Recruiting Prosess Outsourcing

採用プロセスアウトソーシング

採用代行(RPO:Recruitment Process Outsourcing)サービスとは、
貴社の採用活動の一部、または全てを外部の専門家へ委託(アウトソース)する採用支援サービスです。

以下のような課題をお持ちの企業様は是非ご相談ください。

  • 説明会(新卒採用)や面接に工数がかけられない
  • 時間がなく就職サイトや管理ツールを使いこなせていない
  • 求人広告出稿を最適化したい
  • 面接設定をスムーズに効率的におこないたい
  • 中小企業、スタートアップ向けの採用支援を受けたい
  • ダイレクトリクルーティングを行いたい
  • 母集団形成、歩留まりを改善したい
  • 中途採用で優秀な人材を獲得したい
  • 現場の人手不足に対応するために、短期間で複数の採用を行いたい
  • ネット上の口コミ、評判対策とブランディングを強化したい
GESは人材に関する深い理解と業界のトレンドを踏まえ、企業の課題やニーズに合わせ、
コスト削減や最適化につながる採用代行、採用支援サービスを提供しています。
  • マーケットリサーチ
  • 人材管理
  • 外国籍社員受け入れサポート
  • 内部/外部監査
  • 即戦力人材のヘッドハンティング
  • 契約交渉
  • 外国籍社員転勤サポート
  • 1

    Request

  • 2

    Market Search

  • 3

    Interview

  • 4

    Contract Support

  • 5

    Relocation

  • 6

    Onboard

以下のサービスのみを請け負うことも可能です。

  • 契約書作成
  • 技術文書翻訳
  • プロセスマップ
    マニュアル作成

本来であれば人事は、採用戦略や採用ブランドの構築、人員配置やタレントマネジメントの導入・運用による人材の適切な配置や活用、経営課題を人材によって解決していくための戦略立案などに時間をかけたいところです。しかし、実際は求人票の作成や応募をしてもらうための活動、面接の日程調整や社内外含めたステークホルダーとのやり取り、書類選考や人事面接、内定通知書や雇用契約書などの作成業務などで時間を削られています。RPOは、人事が本来すべき「人を活用して経営課題の解決、強化をしていく」生産的な時間に集中ができるように、採用における業務を代行してくれるサービスです。

採用業務にRPOを導入するメリット

繁雑な業務を削減でき、本来人事として取り組むべき業務に集中できる。
必要なKPIのみ管理ができ、そこから見えてくる採用の本質的課題に対したアクションを行える。
費用対効果の高さが結果として見えてき、採用業務に必要な施策、アクションが具体的に見える。

RPOの今後の可能性

現状はオペレーティブなRPO導入がメインとなっていますが、今後は戦略立案や採用ブランディングの立案、採用広報等、企画や立案寄りの業務が増えるてきております。ここ数年で、企業は戦略的な採用体制や取り組み、フローの構築などが求められる時代になってきました。人出不足や働き方改革やIT導入による労働時間の削減等、本来すべき重要な業務に集中せざるを得なくなってきている中、その重要な業務に集中できるよう、今後も積極的に導入を進める会社が多くなりそうです。